SKILLS:パッケージデザイン  CLIENT:鷹島バイオパーク

日本の最先端の食文化

鷹島やその近郊で水揚げされる海の幸を用いた鷹島バイオパークオリジナルの新しい日本食ブランド「鷹島離宮」です。

鎖国時代より、異国文化の往来が盛んな長崎では、卓袱料理など当時の「最先端の日本食」を生み続けてきました。その精神を現代の料理人が受け継ぎ、新しい長崎の食文化に挑戦していきます。

 

江戸時代、海外との貿易で取引されていた”中国陶磁器”と、鷹島に生息する”草花”をモチーフに、長崎らしい異国文化漂う”新しい日本食ブランド”をイメージさせるデザインを目指しました。

日本酒のパッケージでは、陶磁器特有の質感をパッケージでも表現できるよう光沢感ある加工で仕上げています。